人気ブログランキング | 話題のタグを見る

1月20日(金)●●午後8時~9時30分 おりぞめラバーズの会

1月20日(金)●●午後8時~9時30分 おりぞめラバーズの会

参加ご希望の方はご連絡ください。おりぞめラバーズの会1月 おりぞめ交流~おりぞめの輪を拡げよう~〇〇さんと染めた 思い出の1ページについてお話してください。 




# by orizome | 2023-01-14 21:42 | その他 | Comments(0)

速報 年長と小二の子どもたちと《使い水》体験

2023年1月8日
今日,奈良の仮説実験授業の仲間の集まり,奈良仮説サークルが我が家でありました。2階の広いところを奈良仮説会館と呼んで,集まっています。
さて,今日は,お母さんと一緒に,小学2年生と年長の男の子が来ました。「おりぞめがしたい」というので,実験的なことに挑選しました。
子どもたちには,「3枚はおっちゃんのいう通りしてほしい。そのあとは好きにしていいから」とお願いしました。
2年生は承知してくれたのですが,年長の子は嫌だというので,「それじゃあ,まずは見ててね」といいました。その場にいた大人が「一緒にやろう」という声かけをしてくれて,結局お母さんが手をもってすることになりました。
先き水模様を作るのを子どもたちに試してみました。
わたしと子どもたち二人の分を紹介します。
どれがわたしの染めた紙でしょうか。
A
速報 年長と小二の子どもたちと《使い水》体験_f0213891_23365172.jpg
B
速報 年長と小二の子どもたちと《使い水》体験_f0213891_23371733.jpg
C
速報 年長と小二の子どもたちと《使い水》体験_f0213891_23392507.jpeg
どれがわたしの染めた紙かわかりますか。
小2にの子どもさんは,一人でわたしの言う通りに真似をしました。年長の子どもさんははじめはお母さんと一緒でしたが少しずつ一人でするようになりました。
どうですか。圧倒的な年齢差が感じられる染め紙ではありません。
これは,技術的法則にしたがえば,同じような模様ができるということの証明です。
わたしの言う通りにすれば,多少の出来不出来はあっても同じような模様ができるというわたしの予想通りです。
このあと,広げ水体験のプランに従って二角夾辺を染めてもらいました。
そして,後は好きにしてもらいました。
年長の子どもさんは,
速報 年長と小二の子どもたちと《使い水》体験_f0213891_00011869.jpeg
速報 年長と小二の子どもたちと《使い水》体験_f0213891_00012616.jpeg
二角夾辺の広げ水をどんどんとやっていました。18枚。
小二の子どもさん。先き水模様をどんどんとやっていました。というか,小角大角染めでいろいろな色の組み合わせを楽しんでいました。
速報 年長と小二の子どもたちと《使い水》体験_f0213891_00040909.jpeg
速報 年長と小二の子どもたちと《使い水》体験_f0213891_00041800.jpeg
ここまでで18枚。もう一枚染めたところで,わたしがちがう方法をやって見せました。
わたしと同じ色で同じ場所で真似ていました。
速報 年長と小二の子どもたちと《使い水》体験_f0213891_00042480.jpeg
このときのわたしの見本を見ている様子。
速報 年長と小二の子どもたちと《使い水》体験_f0213891_00043132.jpg
そして,最後は角ラミ封筒作り。
親子三人そろってパチリ。
速報 年長と小二の子どもたちと《使い水》体験_f0213891_00043894.jpeg
二角夾辺の広げ水も小角大角染めもわたしが伝えただけで後は一人でどんどんやっていました。
技術を伝えることができたというわけです。
年長と小二です。子どもたち自身の意欲に支えられたとはいえ,技術がしっかりしているからできたことだと思います。
わたしにとっては貴重な体験でした。
ありがとうございます。












# by orizome | 2023-01-08 23:59 | 紙を染める | Comments(0)

学校でおりぞめ作品

2023年1月7日
年賀状に,おりぞめやってますよというおたよりをいくつかいただきました。
〈おりぞめ愛〉の告白,娘さんの友達も一緒におりぞめをしたこと,学校でおりぞめをしていることなどなどおりぞめを選んでいることが伝わってきて,おりぞめ研究の渦の中にいたいと思うわたしにはうれしい便りです。
さて,そんな中,学校でおりぞめをしましたという報告をいただきました。画像と共に紹介。
①夏休み明けにすぐ「花火」を作りました。パンチで穴を開けるのを面白がってくれました。
学校でおりぞめ作品_f0213891_23103214.jpg
②コスモスは、染めて乾かしてから花の形に切りました。直線に切るのはどこを切るか線を書いて教えてあげたらできるので、割とスムーズにできました。
学校でおりぞめ作品_f0213891_23104704.jpg
③給食の牛乳パックを使って染め紙を貼り、ペン立てを作りました。1つの面に糊をつけて、ペッタン。90度回転させて糊をつけてペッタン・・・で、1周させて側面に染め紙を貼れたら、上にはみ出たところも1面ずつ糊をつけて内側に折り曲げて貼りました。工程を細かく分けて、「今はここに糊をつける」ということを明確にすれば、できるということが分かりました。
学校でおりぞめ作品_f0213891_23113608.jpg
④モミジ・ツリーは、染め紙を三角形に切って貼るだけではさみしいので、私が作ったモミジの葉っぱや、100均のクリスマスシールを飾るなどして作品を仕上げました。
学校でおりぞめ作品_f0213891_23122328.jpg
学校でおりぞめ作品_f0213891_23122923.jpg
⑤ツリー用のに作った染め紙が余ったので、ビリビリちぎってドーナツ型の厚紙に貼りつけてリースを作ってみました。
学校でおりぞめ作品_f0213891_23125251.jpg
その他に、封筒で作るペーパーファンや、トイレットペーパーの芯アートにも取り組みました。
*******
小学校の支援学級での報告です。
子どもさんのしあわせな姿がうかんできます。それとともに,いくつも取り組んだ先生にとっても幸せということが想像できます。
そして,こうもありました。
3学期も、「月並みおりぞめ」を参考に、試行錯誤しながらやってみます。
応援しています。
報告ありがとうございます。




# by orizome | 2023-01-07 23:16 | 支援のおりぞめ | Comments(0)

じゃばら折りの方法とギュー問題

2023年1月4日
今日,二つ目。
一つ目の記事の中の
蛇腹折りはどちらで折ればよかったのか(画像A)違いがあるのか?
『みんなのおりぞめ』のP20の蛇腹折りか、おりぞめキャンプで教えていただいた、半分に折ってから蛇腹折りにするのか。
わたしが染めたものは両方混ざっています。
じゃばら折りの方法とギュー問題_f0213891_19463288.jpg
小角を先き水した後、ぎゅーするのかしないのか迷いました。
したりしなかったりで進めました。
という質問に応えます。質問は,〈じゃばら折り〉と〈ギュー〉の二つに分けられますので,まずは〈じゃばら折り〉から応えます。
●じゃばら折りの方法について
おりぞめをするためには紙を折り畳む必要があります。いろいろな折り畳み方があります。折り畳み方によってできる模様がちがいます。
今回の質問は,おりぞめの入門期,そしてその後の標準としての25cm角のおりぞめ用紙を折り畳む方法です。
8等分にじゃばら折りしてから直角二等辺三角形に畳みます。先き水模様のサンプルとして使っているのがこの折り畳み方です。
ご指摘のように,『みんなのおりぞめ』で示した折り畳み方とわたしがおりぞめキャンプや講座などで教える方法はちがいます。
では,どちらが正しいのかということが気になると思います。しかし,わたしはこれはどちらが正しいかという問題ではなくて,〈流(りゅう)の問題〉と考えています。
〈流の問題〉で決定的なのは,〈流〉という限りはその方法でやって,目的が達成できなければなりません。
例えば,おりぞめ用紙に何を使うかというとき,それぞれで好きな〈流〉ですればいいのですが,〈コピー用紙〉は〈流〉にはなりません。コピー用紙ではおりぞめはできないからです。〈手すき和紙〉〈機械すき和紙〉〈ろ紙〉はどれも〈流〉にはなります。どれでもおりぞめはできるからです。わたしはその中で〈機械すき和紙流〉を選んでいるというわけです。決して,〈コピー用紙流〉は存在しないということは繰り返しておきます。
〈『みんなのおりぞめ』流折り畳み方〉と〈おりぞめ講座流折り畳み方〉があるというわけです。
わたしは実際にするときは〈おりぞめ講座流〉でしています。では,なぜ〈『みんなのおりぞめ』流〉があるのかということについてわたしの考えを書いておきます。
本で伝えるうえで,半分に折って,それから4等分するというのは2段階になって,パッと見てわかりにくいです。8等分した図を見ることでイメージしやすいと思います。何をするのかわかりやすいということで8等分するという(画像A)の方法を載せています。これでやっても結果としては同じ折り畳み方になりますし,染めることに関してはどちらも問題ありません。
わたしのユーチューブでの〈折り畳み方〉の動画では,半分してから4等分という流を載せています。

やる人が好きな方法を選べばいいです。講座で教えたとき,『みんなのおりぞめ』のやり方の人がいれば,選択肢として講座流を示しますが,やり方を変えることは要求しません。どちらを選んでもOKです。
●ギュー問題
小角を先き水した後、ぎゅーするのかしないのか迷いました。
したりしなかったりで進めました。
という〈小角に先き水をする〉ということだけに限れば,どちらでも大丈夫です。わたしは小角に水のあとはギューしないで進むを選んでいることは書いておきます。仮にギューしても問題ないので,もう一度水をつけたりということはありません。ギューしたらどうなるかなと確かめるつもりで結果をたのしみます。
***
ただ,ギュー問題について書きだすとけっこう複雑なのです。
わたしが一人で研究用や遊びで染めているときは,ギューしたりしなかったりします。テキトーにしているかというとそうではなくて,わたしなりにルールを持ってやっています。横で見ていてもよくわからないと思います。
ギューする一番の理由は,染料につけて染めて,次の染料のそのままつければ,前の染料と混ざるのが嫌だからです。
それで,布や紙でふき取るというわけです。
もし,染料が混ざるのはもちろんですが,布や紙でふき取ると染料が無駄になるのが気になったとき,どうすればいいでしょうか。
布や紙でふき取るのではなくて,ギューと絞り出せばいいのです。
でも,一色目は元に戻すことはできますが,重ねた二色目だと絞りだしたとき,前の色と混ざります。その時は,別の容器を用意して混ざった色ということで使えばいいというわけです。
これ,子どもたちとやる時とか初心者の人たちとやる時,こんな細かいことを伝えていたら,たのしくないことは想像できると思います。ですから,おりぞめの授業や講座では,とにかく〈ギューする〉ということにしています。
ギューを基本にしておいて,〈広げ水体験〉のプランでは〈水プールに行くときはギューなし〉というルールを作っています。
もし,ギューしても,ちがえたらちがえたまま進んでくださいといってそのままにしています。
出来上がり,すなわち,広げ水を体験するという点ではどちらでも問題はないからです。
ギューについては,ギューが必要ないときもあります。しかし,このときはギューして,このときはギューしないということを理解してもらうことを目標にすればたのしくなくなりそうなので〈ギューする〉を基本にしています。
しかし,ギューの意味が分かれば,ここではギューする,ここではしなくてもいいということになるので,わたしのしているのを見るとテキトーということになると思います。(講座などではギューするをわたし自身も基本にしているので,家で一人でするときのテキトーさを見せることはありません。ただ,絞りおりぞめの講座では,一色目を布やタオルで拭きとるのは染料がもったいないので,一色目のときだけ絞ったりしています。)
〈小角に水をしたときはギューしてもしなくても大丈夫〉ということを繰り返して,終わります。





# by orizome | 2023-01-04 20:59 | 紙を染める | Comments(0)

紙に染料をつけて染めるものづくりの<おりぞめ>噺。ものづくりはたのしさつくり。おりぞめ染伝人(山本俊樹)メールアドレス orizome●live.jp
by orizome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2023年 01月
2022年 12月
2022年 11月
2022年 10月
2022年 09月
2022年 08月
2022年 07月
2022年 06月
2022年 05月
2022年 04月
2022年 03月
2022年 02月
2022年 01月
2021年 12月
2021年 11月
2021年 10月
2021年 09月
2021年 08月
2021年 07月
2021年 06月
2021年 05月
2021年 04月
2021年 03月
2021年 02月
2021年 01月
2020年 12月
2020年 11月
2020年 10月
2020年 09月
2020年 08月
2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
1970年 01月

最新のコメント

> 戸田道代さん 書き..
by orizome at 05:10
> 船迫新治さん あり..
by orizome at 05:09
書きたくなる紙がステキす..
by 戸田道代 at 17:14
昨日の夜、NHK BS1..
by 船迫新治 at 12:19
1から4まで 全部 A ..
by 船迫新治 at 22:54
一番いいなと思うのは ロ..
by 船迫新治 at 22:51
> 船迫新治さん 染料..
by orizome at 20:55
「大変なこと」 それは..
by 船迫新治 at 09:29
> 戸田道代さん 〈た..
by orizome at 08:27
20年ほど前、お世話にな..
by 戸田道代 at 10:22

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル