ワクワク感がとまらない…Tさんの感想

2018年7月13日
小学校で<おりぞめデー>をしてから一週間。この一週間,毎日,なんだかんだと出かけたり,用事に取り組んで,おりぞめのまとまったことに取り組めていない状態ですが,学んだことを形にしつつあります。
今日は,当日,2年生のステンドおりぞめを見学されて,放課後のおりぞめの会に参加されたTさんの感想を紹介します。
わたしが行った小学校のエム先生からおりぞめは習っていたりするのですが,今回の模様のできる折り染めは初めてです。
今日はとっても楽しい授業をありがとうございました!
「水を使ったおりぞめ」は今までもエム先生に教えていただいてやったことはありましたが,今回はいろいろなパターンを学べて,しかも「水を使う意味」もわかってきて,自分の中でさらにおりぞめに関しての知識や技術が身についてきたように思えました。(エム先生のおりぞめもよかったですよ!)
そして,一人一人がやり方は同じにしても,水や色水に浸す量や時間がちょっと違うだけで全然ちがうもようができるのが感動ですね!みなさんの声からも「ふーん」「へー」っていう声ではなく,いつも「おお!!」「すごい!」「きれい~♪」って感激の声ばかりがあがる授業はたのしくて,なんだか気持ちが良かったです。ずーーーっとワクワク感がとまらなかったです。
山本先生ご夫妻も私がイメージしていた方と全然ちがくて(笑)時々言っていた「まっ,いいか。」ていうテキトー感がなんだか心地よくて安心しました(笑)「おりぞめ」…集中して黙々とやるのもいいけれど初対面の人とも自然とたのしいコミュニケーションの生まれるすばらしい授業ですね。私もオバサンなのに(笑)子供の頃に戻ったような気持ちで楽しめました。また来てください!来た時にはみんなで何か一つのすっごーい物が作りたいです!(笑)
すてきな体験をありがとうございました♪
f0213891_10544907.jpg
かわいいイラスト付きの感想です。

一人一人がやり方は同じにしても,水や色水に浸す量や時間がちょっと違うだけで全然ちがうもようができるのが感動

「まっ,いいか。」ていうテキトー感がなんだか心地よくて安心しました

集中して黙々とやるのもいいけれど初対面の人とも自然とたのしいコミュニケーションの生まれるすばらしい授業です

<ちょっと違うだけで全然違う>というのは,今回の折り染めがちょっとの違いが見てわかるということでもあります。
<心地よくて安心>,ありがたい言葉です。うまくできたかどうかよりは気持ちよく過ごせたかどうかがわたしにとっては気になっています。
<自然とたのしいコミュニケーションの生まれる>。ほんとうにその通りです。小学校の放課後,2年生の女の子が「山本先生」と声をかけてくれました。今回,エム先生以外は子どもたちも職員の方も保護者の方も含めて,そんな人たちとつながった気持ちになれるのは<おりぞめ>のおかげと思います。
**
このTさん,さっそくわたしのインスタグラムをフォローしてくださいました。おりぞめを通じて広がりを感じています。
Tさん,ありがとうございました。



[PR]



by orizome | 2018-07-13 12:04 | 紙を染める | Comments(0)

紙に染料をつけて染めるものづくりの<おりぞめ>噺。ものづくりはたのしさつくり。おりぞめ染伝人(山本俊樹)メールアドレス orizome●live.jp
by orizome
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

外部リンク

最新のコメント

今までの染め紙との違いは..
by 夏目憲二 at 15:41
> noriさん 相手..
by orizome at 19:33
和歌山のnoriです。今..
by nori at 18:36
久しぶりにブログを見て、..
by 皿谷美子 at 05:52
皿谷さん コメントあり..
by orizome at 10:01
恩人。本当にそうですね。..
by 皿谷美子 at 23:58
> ほっぺちゃんさん ..
by orizome at 08:39
紺一色のおりぞめ やって..
by ほっぺちゃん at 19:45
Kenjiさま スライ..
by orizome at 23:44
> Kenjiさん コ..
by orizome at 23:37

検索

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

ブログジャンル